下記にない革の種類や色はお問い合わせください。取り寄せ可能なものもあります。

※PC環境やブラウザによって実際の色とは異なる場合があります

革種類  革の特徴
サドルレザー  ナチュラル ホワイト サドルレザーとはもともと馬の鞍を作るためのもので牛の原皮を植物タンニンでなめしたあと革にオイル分を含ませ表面を少しグレーシング加工してあるものです。表面につやがありナチュラルは使い込むとあめ色に変化していきます。ブラックも使い込むごとに味が出てきて手放せない一品になります。
コードバン ・ブラウン ナチュラル 馬の尻の部分の革を加工している貴重な革で表面は緻密でつやがありそのままでも水をはじきます。またサドルレザーに比べて傷が付きにくい特徴があります。
シャーク 鮫の革を加工して作られる革です。鮫革と聞くと表面がざらざらしていそうですが表面はとても柔らかく美しい皺が特徴です。使い込むと味が出ます。
エイ革 黒、ネイビー、、ワイン 魚のエイの革を加工して作られる革で表面に美しい天然ビーズがありきらきらととても美しい革です。
ダイアモンドパイソン ナチュラル 白と黒のコンビネーションが、美しい模様をつくりだすニシキヘビの革です表面のざらつきはなく高級感が漂います。